最近の活動

ブログで最新の情報を更新しています。

OneDrop ( バングラデシュに楽しい学校をつくります )

6月8日(土)きすみのマルシェ・・とてもすてきな人たちと (土, 08 6月 2019)
イメージ 1 今日は小野市のきすみのマルシェで初出店しました さて、このつながりをどこから話しましょう 来住(きし)というところは小野南中校区で最近ではトライやる生徒を受け入れました 以前は何回かワンドロップのお話をして、生徒会が文房具などを集めてくれています コミセンきすみのでは会議をしたり、写真展をさせていただいています ワンドロップのメンバーのマユミさんが、コミセンで筆文字アートを教えていてその生徒さんがきすみのマルシェに誘ってださいました この地区には鍬渓(くわたに)神社があってその近くに温泉があります 小さな温泉で秘湯の雰囲気がいっぱいです この温泉のすぐ近くの森で月に一回マルシェがおこなわれます 主催者の方たちはみな地元の若いお母さんたち、家族でお店をきりもりされています ワンドロップの活動の意図を汲んでくださって、応援の声をたくさんいただきました 私たちは初めての出店でどきどきしていましたが、仲間内でカレーを食べあったり、他の方たちに勧めてくださったりして、本当にありがたかったです 展示の写真もよく見てくださって、説明もできました きすみのの郷、とてもいい雰囲気です 来月、7月13日もワンドロップは出店します 是非、みなさんゆっくり訪ねてきてください
>> 続きを読む

5月30日(木)トライやる・・小野中第五日目最終日 (Thu, 30 May 2019)
いよいよトライやる最終日になりました 午前中は「We are the world」のビデオを見ました 1985年のアフリカの飢餓に立ち上がったアメリカのシンガーたちのビデオです そのあと、バザーの品となる布を断つ作業をしました イベントで販売してバングラデシュの学校の運営のお金になります 午後からバングラデシュ人のチュンパさんが来て話をしてくれました 生徒たちは一生懸命聞いていました そのあと、バングラデシュの民族衣装のサリーを試着しました 3人ともとても似合っていてきれいです コミセンの外に出て写真を撮りました 外の日差しの中で見るとサリーの色が鮮やかでとてもきれいでした さて、これで先週、21日の小野南中学校からはじまった10日間にわたるワンドロップのトライやる支援は終了です 2校の7名の生徒たちとずっといっしょに活動して中学生たちの素直な反応に驚きました そのピュアな心をずっと持っていてほしいです このトライやるで経験したことがいつか何かの役にたってくれたらいいなと思います 今回、ワンドロップの活動をすべて彼らに紹介し、体験してもらいました 募金活動、啓発活動、支援物資の仕分け、バザーの品の準備、カレー作り、等々 そして、ワンドロップを構成している素敵なサポーターさんたちの体験談を聞きました みなさん、忙しい中、中学生たちのために芦屋、神戸、明石、加古川、高砂からかけつけてくださいました。本当にすばらしいお話をありがとうございました あらためて、みなさんとワンドロップの活動が続けられていることを誇りに思います 感謝の気持ちでいっぱいです
>> 続きを読む

5月29日(水)トライやる・・小野中第四日目 (Wed, 29 May 2019)
今日の活動場所はコミセンおの304号室 冨美子さんは神戸から来てくれました 自分とボランテイア活動、ワンドロップと出会うまでのお話をしてくれました トマール ショプノ キー(あなたの夢はなんですか)という問いがバングラデシュのすべての子どもたちにできるような世界になればよいと。。。 ワンドロップの学校の現在4年生20名にメッセージカードを作ってくれることになりました。大変な仕事ですが、現地の子どもたちはすごく喜ぶことでしょう。 支援物資の仕分けをしてもらいました 午後からは2人のゲストが加古川から来てお話をしてくれました 井川さんは夢を語ってくれました アルプス長距離マラソンです 山本さんは自分の終戦時の満州からの引き揚げの体験から絶対に戦争をしてはいけないと強く訴えました どれも大切な心に残るお話でした
>> 続きを読む

5月28日(火)トライやる・・小野中第三日目@加古川 (Tue, 28 May 2019)
今日は加古川でジケマーチというイベントがありました ワンドロップは前回と同様にビイプラス前でカレーを販売しました あいにくの雨のため人の往来があまりありません それでも、生徒たちは積極的にちらし配り、自作のプラカードをもって商店街を歩いていました  昨日、お話してくれた玲子さんが会いにきてくれました
>> 続きを読む

5月26日(日)トライやる・・小野中第二日目@コミセンおおべ (Mon, 27 May 2019)
小野中学校のトライやる生徒3名は今日は場所を小野市のコミセンおおべに集合 ワンドロップは事業所をもたない小さな市民団体なので、地域のコミセンなどに場所をお借りしています コミセンおおべは今年の1月に絆ができました。 ワンドロップのお話をさせていただき、そのあと、バングラデシュコーナーを設けていただいて、今でも文房具や、フリマの品物を届けてくださっています 今日も、トライやるでお世話になるので伺ったところ袋いっぱいの文房具をいただきました。 さて、今日のトライやるはワンドロップの成り立ちを知り、何のためにどんな活動をしているのかを伝えました。 マユミさんが自分とワンドロップとの関わりとボランテイア体験を話しして、 明日のジケマーチというイベントのためのカレーをつくりました 試食したカレーはどうだったでしょうか いつものカレーとは違いましたね   午後は、バングラデシュで図書館の活動をされている玲子さんがきてくれました MOREというグループです 子育て真っ最中の大変な時期に少しでもバングラデシュのことを伝えたいという思いで自分の体験を話してくれました 応援にタイで絵本の活動をされているグループの方が素敵な絵本を持ってきてくださいました 生徒たちはその絵本に釘付け いろんな形のボランテイアがあることを知りました
>> 続きを読む

5月26日(日)トライやる・・小野中第一日目 はじまりは花と緑の祭典 (Sun, 26 May 2019)
イメージ 1 5月25日と26日は加東市の花と緑の祭典で毎年ワンドロップは出店しています 昨日は小野南中トライやるの最終日でした 今日は小野中のトライやるがスタートしました 9:30にステラパークに到着し、今日の予定と募金活動の注意のあと、バングラデシュの民族衣装に着替えて活動開始です バングラデシュアンケートを作っていて、質問に答えてもらっていました 人によびかけるよい方法だと思います アンケート係りと募金、ちらし配布係りにわかれましたが、よびかけるのは難しいようです。 明日から、ボランテイアを体験している人の話を聞きながら自主的に行動を起こせるように気持ちを入れていってほしいです 午後からたくさんのベトナムの人たちが日本語学習のあと来てくれました かれらは、この日、ベトナムのゴマせんべいを揚げて100円で販売し、ワンドロップに寄付してくれました 元気なカタコトの日本語がひびきます さっそくアンケートしたりして交流できましたね おかげで、カレーは完売しました お疲れ様でした
>> 続きを読む

5月25日(土)トライやる・・小野南第五日目最終日 (Sat, 25 May 2019)
朝から快晴、とても暑くなりました 今日は小野南中学校のトライヤルの最終日 加東市ステラパークで開催の花と緑の祭典でワンドロップは出店します トライヤルの生徒たちはこの日、気持ちをこめて募金のよびかけができるように 今まで、いろんなボランテイアの方たちからお話を聞き、作業をしてきました 昨日の午後、搬入をすませています 写真展示も準備OK 午前中、暑い中、汗をかきながら募金箱とちらしを持って公園の中を歩き回ります なかなか 声をかける勇気が出ません カレーの配膳を手伝ってくれましたそして配達も しっかり挨拶できたようです 午後、昼の休憩でステージの演技を楽しんでいました さあ、最後の活動です 生徒と振り返りのシートに今日の活動についてこんなことが書いていました 「今日はステラパークで募金活動をしました。イオンとかでやっている全員に呼びかけるようなのをやったら完全に相手にされませんでした。だから直接はなしかけるようにしました。ご老人がたくさん募金してくれたり、おつりのお金を入れてくれた方がいてうれしかったです」 彼は自分用の募金箱を家でつくり、ともだちといっしょに行くのではなく、一人で募金に走り回っていました   このトライやるでいろいろ学べたのかな バザーは明日もあります そして、小野中のトライやるの生徒3名がスタートします 楽しみです
>> 続きを読む

5月24日(金)トライやる・・小野南第四日目はバングラカレー (Fri, 24 May 2019)
今日の活動場所は中学校の調理室です そして、最初のゲストはミキさんです インタビューをしました 生徒を2組に分けて、ミキさんをどんな人か知ろうというもの 聞かなければ何もわからない状況で生徒たちは自ら質問します あとで、それぞれが得た情報をまとめてみんなでシェアします ボランテイアの意味は自発的に行動する・・ 自分で動かなければ何も起きない・・・ ちょっとわかったようです 次のまゆみさんのお話には質問が出ていました そうやって、人との関わりができ、生活が広がり、深まるのですね そのあと、バングラデシュカレーをみんなで作りました 新たまねぎは長谷川さんが寄贈してくれました おいしくできました そして、バザーの現場へブースの設定に行きました パネルを組んで写真をはります 明日はここで販売と募金活動をします いい出会いがありますように
>> 続きを読む

5月23日(木)トライやる・・小野南第三日目 (Thu, 23 May 2019)
私は学生時代から世界史が苦手で外国を旅して遺跡にたってもその時代背景がよくわかりませんでした  そこで、いつかしっかり世界史をやり直したいものだと思っていたところ加古川に兵庫大学がありシニアー対象にいろんな講座が開講されていて、世界史もあったんです  南里先生の授業は先生ご自身がその国や遺跡を訪ねたときのスライドを使います とても臨場感があってひきつけられます 今日のトライやるのお話は午前中はこの世界史の教室のメンバーたちが駆けつけて来てくださいました みなさんすごいです 9時からは建築家で陶芸家の高谷さんが自己紹介をしながら、今はだれかの役にたてるようなことをしたいと話されました そうすれば、いい世の中になっていくと。 10時前に南里先生、山本さん、井川さんが到着です 南里先生は旅の話をしてくださり、1985年のアフリカの大飢饉のとき、エチオピアに駆けつけ、飢饉で苦しむ人たちの医療キャンプで手伝いをされたそうです  飢えで病気になり死んでいく人たちの様子、治療を静かに待っている人々、、、 動画とお話に釘付けです   心にしみました 井川さんは夢を語ってくれました アルプス長距離マラソンへの挑戦です 生徒たちに夢をもって、目標をさだめて努力するように話してくれました 山本さんは、終戦のとき、大陸から引揚げてきたときの話をしてくれました 戦争のなかった平成が終わったこと。これからも絶対に戦争を許してはいけないと話しました   午後からはバングラデシュのチュンパさんが8ヶ月のサミアちゃんといっしょにお話にきてくれました チュンパさんはワンドロップのメンバーとして、奨学生の手紙の翻訳や、バザーで一緒に活動しています 今日は、バングラデシュの生活の様子を話してくれました そのあと、女子にはシャリーを男子はパンジャビを着ました 今日も内容の深い、充実した一日でした イメージ 1
>> 続きを読む

5月22日(水)トライやる・・小野南第二日目 (Wed, 22 May 2019)
元気に9:00集合 神戸の冨美子さんが加古川でフミさんと合流してコミセンきすみのに到着 まず、フミさんのバングラデシュ体験談、学校時代のことからこれからの生き方を語ってくれました。 続いて冨美子さんはやはり国際協力に関心をもっていろんな活動を模索していたころの話とワンドロップの活動に参加してのお話、バングラデシュの子どもたちの話を。 山中さんは今度のツアーで小学校のこどもたちと作る予定の風車をみんなでつくってみました。生徒たちは風車が気に入ったようでずっと触っていました。 昼食後は高砂から玲子さんが6ヶ月のすずちゃんと来てくれました JICAの協力隊員でバングラデシュに滞在して、モアという地域に図書館をつくり、本の楽しさを近隣の人々に紹介しているグループを立ち上げました。 お話の後半は絵本にベンガル語で翻訳した文を絵本の日本語部分の上から貼り付けるという作業をしました 完成した2冊の本はワンドロップに寄付していただき、次回7月に現地にもっていきます。 トライやるは毎日いろんな人たちからの素敵な体験談で満載です 明日はいったいどんな日になるのだろう
>> 続きを読む