楽しい学校をつくります

2018年1月60名 校舎2階増築

2017年1月40名

2016年1月完成しました。

2015年9月の様子です。屋根がつきました。たくさんの竹で支えています。

2015年5月の様子です。昨年末からの政情不安のため工事が予定より遅れていました。

2014年10月の様子です。

2014年3月 柱が立ちました。部屋が分けられてあります。

2013年10月基礎工事が終わりました(地面の下3mを埋めました)

20136月学校建設予定地。基礎工事が進んでいます。

基礎工事が進んでいます。
基礎工事が進んでいます。


2013年4月 学校建設予定地をスタデイツアー参加者が訪問

      しました。基礎工事がすすんでいます。

      看板のまわりはすっかり平らなっていました。

      毎日、5人の人が土地を平らにする作業に

      かかっています。

      学校と運動場の部分です。

      来週には柱が立つとのことです。

右二人が現地メンバー、ヤスミン、タリク
右二人が現地メンバー、ヤスミン、タリク


2012年10月 学校建設予定地を現地メンバーとスタデイツ                        アー参加者が訪問しました。

 

                     基礎工事が近日中にはじまります。

       夜、近くの家にすむ子供たちが現れました。

       ろうそくの灯で夜をすごします。

                     学校が建てば便利になります。

 

看板が建ちました
看板が建ちました


2012年2月 学校建設予定地に看板が建ちました。

 

       マジュンダーワンドロップ学校

  日本のワンドロップの援助でここに学校が建設されます。

       貧しい子供たちに教育の機会を

          学校建設予定地

 

       現地の人々と子供たちと約束しました。

       5年以内に小さな学校をたてます。

 

この子供たちが勉強できる学校を建てます。
この子供たちが勉強できる学校を建てます。



2011年12月 学校建設予定地が決定しました。


 

ここに学校をつくってほしいと話すタリクさん
ここに学校をつくってほしいと話すタリクさん


2011年4月 はじめてタリクさんと出会いました。

       ダッカから東に100kmのコミッラという町で

       工場を経営しています。

       彼の工場で働く女性たちの子供は学校へ

       行っていない。この近くに学校があればいいと

       ずっと思っていました。

       ワンドロップは彼の土地を見にいきました。